歩くとは…歩行のために必要な動作


足を交互に、単に前に出すだけと思っていませんか?
足を前に出そうとすれば、前に出す足の反対側の足に重心を移さないと足は前に出ません。(右足を前に出そうとすれば、左足に重心を移す。)

パーキンソン病の方は、この重心移動が少ないために、最初の一歩が出にくかったり、すくみ足が出たりする原因になります。

歩きにくい時は、体を左右に揺らし、左右交互に重心移動を行うと、歩きやすくなることがあります

  • 左に重心移動

  • 右に重心移動

歩くとは…重心を左右に移動しながら、前に進んでいくことです。

  • スタート   重心を左に移動

  • 右足を前に出す

  • 重心を右に移す

  • 左足を前に出す

家の廊下やトイレなと狭い場所では、歩きにくいので、重心移動を、意識しましょう。

powered by crayon(クレヨン)